脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜





半身麻痺になってから初めてプールに挑戦しました

脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜≫半身麻痺になってから初めてプールに挑戦しました

脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜

半身麻痺になってから初めてプールに挑戦しました

倒れてから1年後の夏のある日、思い切って家族で市民プールに行ったんですよ。

緩やかな「流れるプール」結構迫力のある「すべり台」もあり、子どもたちも大はしゃぎ。
その光景を妻と二人で微笑んで見ていました。
楽しんでいる子どもたちを見て「俺も流れるプール、挑戦してみようかなぁ?」「してみる?」
さっそく妻に右腕を抱えてもらい、私の左手はプールの取ってをしっかり握りしめて…そのつもりだったのです。
私は気持ちよくリハビリテーションを兼ねて歩いていたのですが、流れが速くなる場所もあったんですよ。

そこで脚が「ツルッ」滑ってしまったのです。

我ながら自分の身体のバランスの無さには、本当に愕然としました。
砂山が崩れ落ちるようにズルズルと水の中へ…そうです、溺れそうになったのです。

いや、本当にびっくりしました。右半身麻痺ですからバランスが一旦崩れると右側へ一気に傾くんです。
左手で、もがけばもがくほど水底へ落ちていく感じ。
妻が必死に私を抱きかかえてくれて、なんとか助かったのですが、プールの水は飲んでしまうし散々な1日になってしまいました。

それ以来、私は当然ながらプールで泳ぐことはしていません。
今でも、たまぁ〜にこの話題がでます。笑い話で本当に良かったです。

  • 自己紹介
  • 脳卒中後の家庭でできるリハビリ
  • 脳卒中関連コンテンツ
▲このページのトップに戻る
脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜リンク
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2008- [脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜] All rights reserved
TTSレート