脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜





リハビリのための入院〜ボバーズ記念病院〜

脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜≫リハビリのための入院〜ボバーズ記念病院〜

脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜

リハビリのための入院〜ボバーズ記念病院〜

大阪市城東区にあるボバーズ記念病院…この病院は障害を持った、また発症した人をリハビリテーションを通して自己回復を高める病院として有名です。
私も自宅で1ヵ月待って入院することができました。


「私は37歳で発症して右麻痺、不細工な格好で歩くことはできるが一番不幸な男!」

この気持ちが内面に流れ続けていました。しかし、この病院に入院することで私の内面は一掃されました。
体育館のようなスペースで、数十人の患者が先生とともにリハビリテーションを受けている。
老若男女…いろいろな人がリハビリテーションに意欲を燃やして頑張っているのです。
私より麻痺が重度の人も一生懸命取り組んでいました。

そして、何よりもびっくりしたのは、あちらこちらで「笑顔」が見られるのです。
この「笑顔」は一体なんなのか?と始めは自問自答していました。
入院日数が経つにつれて、すぐに答えはでました。

一人では何もできない すぐ悲観的になってしまう
でもみんなで「よくなろう!」と思うことで、初めは知らない人同士でも「団結感」が生まれ、友人になり
「もっと頑張ろう!もっとよくなろう!」という意識が芽生えていくのです。


私はこのボバーズ記念病院に3ヵ月リハビリテーションのために入院しました。
この入院期間がなければ、今後の私の生活は大きく変わっていたと、今も思っています。
  • 自己紹介
  • 脳卒中後の家庭でできるリハビリ
  • 脳卒中関連コンテンツ
▲このページのトップに戻る
脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜リンク
当サイトでの情報は、個々の判断によりご活用ください。当サイトの情報に関する責任は一切負いかねます。
Copyright c 2008- [脳卒中〜家庭でできるリハビリ〜] All rights reserved
TTSレート